2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2008'10.09 (Thu)

ノーベル賞

 

 

今日の私のブログ、、いつになくすごいアクセス数だな~と思って、アクセス解析を見たら、

(FC2ブログにはアクセス解析というのがあって、誰がどういう経路でアクセスして、

どこをクリックしたか等がわかるシステム・・・中々面白いですよ!)

なんと(  ゚∀゚)ノ以前書いたノーベル賞の記事にアクセスしてるんですね~!

日本人受賞者が4人も出てますからね。

日本の研究水準が世界に認められるって、すごいことです。

本当におめでとうございます。

スウェーデン、ストックホルムで行われるノーベル賞授賞式は12月10日だそうです♪

 

 

 

 

さて、今日はたろのピアノの後 お買い物をして、帰宅したのが6時過ぎ。

お腹を空かせた子供たちのために 大慌てでご飯の支度(≧o≦)ノ

出来たのが、

 

 ★すき焼き風煮(子供たちが大好きな学校の給食メニューです)

     鰹のだし汁で牛肉、牛蒡、人参、じゃがいも、ネギ、人参、えのきだけ、焼豆腐を

     炊いたものです(しらたきを買い忘れちゃった!)

 

 ★まぐろのユッケ

     まぐろの赤身をたたいた物に、ニンニク、たまねぎのみじん切り、卵黄、醤油、ごま油を

     和えただけ!・・・だけど、とっても美味しいです♪

 

 

IMAGE09000kiki.jpg 

 

 

IMAGE09001kiki.jpg 

 

 

応援クリックして頂けると嬉しいです(o^∇^o)ノ

1日1個づつ、クリックして頂けるとランキングが上がるシステムです♪

  ↓ ↓ ↓

  ↓ ↓ ↓ 

  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

 

いつもありがとう(o^0^)o

 

テーマ : ごはん日記(写真付き) - ジャンル : 日記

23:47  |  スウェーデンのお話  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ

2008'09.28 (Sun)

スウェーデンの民芸品

 

 

昨日は、お昼過ぎからおじいちゃまが たろとはなをテニスに連れて行ってくれました。

そして、夕方 主人と私も合流して、よくお邪魔する実家近くの創作中華のお店でディナー♪

あまりいい写真が撮れなかったので、また次回行ったときに・・・(^-^;

そこで、せっかくデジカメを持参だったので、実家の写真をちょっと撮ってきました~ヾ(≧▽≦)ノ

 

 

 

これは、Dalahäst(ダーラヘスト)=ダーラナホース=ダーラナ馬と呼ばれる

スウェーデンで最も有名な民芸品です。

1800年代、森林の多いスウェーデンのDalarna(ダーラナ)地方で、伐採の仕事を終えた

お父さん達が、自分の子供たちのために暖炉の前で作ったのが始まりと云われています。

今でも、一つ一つ手彫りで作っているそうです。

dalahast.jpg 

 

 

リビングを撮ってみました

Living room 1 

 

 

前に記事にしたロイヤルコペンがぎっしり詰まった食器棚

Living room 2 

 

 

2階の吹き抜け部分からも撮ってみました!

Living room 3 

 

 

 

今日も応援クリックお願いしますヾ(≧▽≦)ノ

  ↓ ↓ ↓

  ↓ ↓ ↓

  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

 

いつもありがとう (^O^)/

 

 

テーマ : 北欧 - ジャンル : 海外情報

23:24  |  スウェーデンのお話  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT   このページの上へ

2008'09.19 (Fri)

ノーベル賞晩餐会で出されるお紅茶

 

 

19+September+2008 kanel bullar 

 

 

昨日の夜は、ひたすらシナモンロールを焼いていました(^O^)/

仕事の取引先に お土産に持って行きたいから、25個焼いてくれる?

と、主人から大量発注(?!)があったので、ついでにうちの分と両親にあげる分とで

少なくとも100個は作ったでしょうか(^◇^;)

昨夜はシナモン臭い女になってました!

 

 

 

 

お話しが全然変わりますが・・・

 

 Soderblandning.jpg   

    これは、ストックホルムで行われる

   ノーベル賞の晩餐会で出される

   Söderblandning (セーデルブレンド)というお紅茶です♪

   フルーティーで、一度嗅いだら

   忘れられない いい香りです。

 

 

先日、私がスウェーデンにいた頃お世話になったピアノの先生が来日された時に、

お土産にこのお紅茶を頂いたのですが、あっという間になくなってしまい、

日本で手に入らないかしら・・・と思ったら・・・

今は何でもネットで手に入りますね~(* ^ー゚)ノ

便利な世の中になりました♪

ご興味ある方は、上にリンクを貼ったのでチェックしてみてくださいね♪

 

 

 

 

これがノーベル賞晩餐会の様子です♪ すごいね~Σ(゚Д゚;)

ノーベル賞 晩餐会     

 

 

スウェーデンに住んでいた頃、京都大学教授の福井謙一さんがノーベル化学賞を

受賞されて、その時、私の両親も授賞式と晩餐会に行ってるんですよΣ(゜∇゜|||)

一体どんな会話をするんでしょうね~(^◇^;)

 

 

 

 

さてさて、明日は子供たちの運動会なのですが、台風接近中だから多分延期ですよね。

そのつもりで、お弁当の用意とか、な~んもしてないんだけどΣ(゜∇゜|||)    絶対ないよね!

晴れたら真剣にヤバイ!!!

 

 

1日1回クリックして頂けるとランキングが上がりま~す

応援クリックして行ってくださいね~(^O^)/

  ↓ ↓ ↓

  ↓ ↓ ↓

 ありがとう(* ^ー゚)ノ

 

   

テーマ : 北欧 - ジャンル : 海外情報

23:55  |  スウェーデンのお話  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT   このページの上へ

2008'09.09 (Tue)

私の住んでいた町・Sigtuna

 

 

高校時代3年間を過ごした、スウェーデン最古の町のひとつと言われている

Sigtuna(シグテューナ)のお話し(* ^ー゚)ノ

 

以前、 「セレブな高校生活!」という記事で少し触れましたが、私は、ストックホルムの

インターナショナルスクール9年生(中3)を卒業した後、家族と離れてSigtunaにある

Sigtunaskolan Humanistiska Läroverket という恐ろしく長い名前の高校に

入学しました。

ご興味ある方は、上に高校のリンクを貼ったので、クリックして

Boarding→The Boarding Houses→Skoga を見てみてください。

私が住んでいた「skoga」という寮の画像が見れますよ~♪

ゆっくりと画像が変わっていくので、気長に見てください!

リビングのカーテンは変わっていましたが、他は当時のままです。感動!

部屋は、画像では二人部屋ですが、2、3年生はほとんど一人部屋です。

あ!因みに、スウェーデン国王が住んでいたのはHerrgårdenです。

 

学校や寮の感じはわかっていただけたでしょうか?

では、Sigtunaの古い町並みを見てみましょう!

学校から町までは、徒歩30分くらいです。

何度この道を往復したでしょうか。冬は本当に寒くて寒くて・・・!

 

 

これは1744年に建立されたスウェーデンに現存している最古の市庁舎です。

日本では江戸時代のど真ん中ですね~Σ(゜∇゜|||)

歴史で習う「享保の改革」をした暴れん坊将軍、徳川吉宗の時代です!!

sigtuna+town+hall.jpg 

 

 

Storagatanというメインストリートです・・・というか、ここしかお店のある通りはありません(^◇^;)

スーパー、文具屋、薬局、美容院、映画館(1日1本のみ上映!)、郵便局、等など、

とりあえずの物は揃っています!

stora+gatan.jpg 

 

 

Tant Brun(茶色いおばさん)という名のカフェ。

授業のあき時間や放課後に、それはまあよく行きました(^O^)/

tant+brun.jpg 

 

 

行けば必ず誰かしらいるので、合流してコーヒータイム♪

相当な大人数になることもあり、ぎゅうぎゅう詰めで座ったものです!

懐かしいな~

よく食べていたのは、たっぷりのホイップクリームが乗ったチョコレートケーキ♪

小腹が空いたときは、これまたたっぷりチーズとオレガノなどのハーブが乗ったトースト♪

先日作ったMazarinもありましたよ~(* ^ー゚)ノ

tant+brun+inside.jpg 

 

 

メインストリートを外れるとこんな通りがいくつもあります。

streets+in+sigtuna.jpg 

 

 

Sigtunaの町はメーラレン湖沿いにあります。

学校もこの湖沿いにあるので、夏はよく夜中に泳ぎに行きました!

白夜の国スウェーデン、夜中でも明るいのです♪

lake malaren 

 

 

楽しんで頂けましたか?!

こんな町で多感な高校時代を過ごしたんですね~。

住んでいた頃は そんな歴史の重みなど考えることもなく日々暮らしていました。

本当に勿体ない話しです(^-^;

ここは、いつか主人や子供たちにも見せてあげたいな~と思いますね(* ^ー゚)ノ

 

 

今日も応援クリックして頂けると嬉しいです♪

  ↓ ↓ ↓

  ↓ ↓ ↓

 ありがとう(^O^)/

 

テーマ : 北欧 - ジャンル : 海外情報

23:37  |  スウェーデンのお話  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT   このページの上へ

2008'08.25 (Mon)

やかまし村の子どもたち

 

 

Astrid Lindgren

 

 

 

読書好きのはなに最近買ってあげた本です。

「長靴下のピッピ」でおなじみのアストリッド・リンドグレーン作です。

アストリッド・リンドグレーンは、スウェーデンの南西部の小さな町、

ヴィンメルビィーの農家に生まれました。

自然と本に囲まれた豊かな子供時代を過ごしたリンドグレーンの書く作品は

子供の本質を的確にとらえ、常に子供の目線で描かれているように思います。

 

「やかまし村の子どもたち」は三冊のシリーズになっていて、それぞれにスウェーデンの

昔の農村の暮らしが描かれていて、大人が読んでもとても楽しいと思います。

季節ごとのイベントや、食生活などもよくわかります。

 

はなが「ママもこんなことしたの?こういうもの食べてたの?」など

色々質問してくるのですが、私はわりと都会に住んでいたので

残念ながら、全部が全部わかるわけではありませんΣ(゜∇゜|||)

 

とにかくいつも楽しい遊びを見つけるやかまし村の子どもたち。

はなには、まるで夢のような世界です!

そして、ママもこんな生活をしていたんだ、いいな~!

と勝手に思い込んでいます(^◇^;)

でも、読んでみると、確かに楽しかったスウェーデンでの子供時代にタイムスリップ!

都会にいても、時代が違っても、結構 同じようなことしていたかも・・・(* ^ー゚)ノ

 

 

今日も応援クリックお願いいたします♪

  ↓ ↓ ↓

   ↓ ↓ ↓

 

 

 

テーマ : 北欧 - ジャンル : 海外情報

23:38  |  スウェーデンのお話  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT   このページの上へ
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。